中小企業に寄り添う経営コンサルティング・資金繰りコンサルティング|株式会社ジクージンは「現場」と「ひと」を大切にするコンサルティングを行っています。

セミナー・勉強会 開催情報

工務店・住宅会社さま対象 勉強会

いい家を建て、利益も残す 2018

「うちのお客さま」と出会う新ルール! 勉強会

恒例の「いい家を建て、利益も残す」勉強会。おかげさまで14年目を迎えました。
毎年新しい内容を盛り込み、現場の皆さまの声もいただきながら、コツコツと続けてまいりました。
今年もまた、充実した内容をお伝えしていきたいと思っております。

今回は、「うちのお客さま」と出会う がテーマです。セミナー風景
今まで何度か取り上げ好評いただいた 『相性の良いお客さまだけを集める』 シリーズの最新版となります。

誰もがパソコンやスマホで情報を調べる時代になり、特にこの2~3年で、集客の方法も大幅に変わりました。

皆さんも、試行錯誤しながらホームページを作成されていると思います。
苦労して作ったのにあまり効果がでない、とか、ブログのネタに苦労している、など、工務店さんによってお悩みは様々です。

誰しも「家づくり」を失敗したくはありません。
ですから、家を建てたいお客さまは、工務店さんのホームページを、隅々まで念入りにチェックしています。

「この会社はこういう特徴がある」「この会社は雰囲気がいい」などと、近所の工務店さん数社のホームページを見比べます。
その中で、「ここなら私に合うかも」と思った工務店さんに、資料請求などをするわけです。

工務店側としては、その「私に合うかも」を、分かりやすくお客さまにアピールする必要があります。
自社に合うお客さまが、うちを「見つけてくれて」「来てくれれば」、契約までかなりスムーズに進みます。
では、その方法とは?

概要を少しご紹介いたします。

「うちのお客さま」が来てくれれば、営業が楽なのに

「見込み客の数が減った」「何度打合せしても、なかなか契約までたどり着かない」という社長さんがいらっしゃいます。一方で、「仕事はあるけど利益が出ない」という社長さんも。

これらは一見違う問題のように見えますが、整理すれば根っこは同じです。
つまり、「うちのお客さま」かどうか、ということです。

「うちのお客さま」とは、わが社の考え方や建物、スタッフに共感してくれるファンです。
予算も合い、打合せが順調に進み、予定通り契約できるお客さまのことです。

時々このようなお客さまが現れると思いますが、残念ながら少ないですよね。
それは偶然だったからでしょうか? そうではないのです。

そのお客さまは、御社の「スイート・スポット」にハマってくれたのです。
それを仕組み化することができれば、効率的な営業が可能になります。

今までは「見込み客を増やす」ために、「完成現場見学会」を開催し、お客さまを何組集めるかを重視していました。そして、その中から「うちの見込み客」を選別していました。

それなら、最初から「うちの見込み客だけを集める」ようにすれば良いと思いませんか?

何度も打合せをしたのに、他の工務店に行ってしまった。クレームや手間が多くなり、利益が残らなかった。
それは、「うちのお客さま」ではなかったから、かもしれません。

インターネットの進化について行けていますか

今までのインターネット集客では、
(1)ホームページのページ数をひたすら増やす
(2)何でもいいからとにかく毎日ブログをあげる
(3)費用をかけてSEO対策を行う
などでした。しかし思ったほど問合せはなく、労力の割には成果が乏しいのが実情です。

実は2年ほど前にGoogleの検索システムが変わり、単純なキーワード検索は効果がなくなりつつあります。

しかも机上のパソコンを前提にして作ったホームページでは対応が不十分です。
既に、6割以上のお客さまは、スマホで情報を集めているからです。

お客さまに対しては、より直感的で分かりやすいスマホ用のホームページが必要になっています。
御社のホームページはスマホ対応になっていますか? 一度確認してみてください。

※GoogleもYahoo!も中身は同じです(Yahoo!はGoogleと同じシステムを採用)。特にスマホではGoogle検索の割合が大きくなっています。従って、「Google対策」をすれば効果が高まる、ということになります。

御社の「お客さま」はどんな人ですか

ただやみくもに、「家を建てたい」と思っている人すべてに情報を発信していても、あまり効果がありません。
「うちのお客さま」に、ピンポイントに「あなたですよ」と背中を押してあげることが大切になります。

そのために、まず「うちのお客さま」はどんな人なのか、を設定することが重要です。

具体的に、年齢・家族構成・出身地・出身学校・現在の勤務先・勤務先での地位や年収・部下の数・趣味など、できるだけ細かく具体的に設定します。
名前もつけましょう。ここでは仮に「山田さん」とします。

こうして見込み客像を詳細に設定することで、この「山田さん」は、何に反応し、どのような行動を起こすかを想定しやすくなるのです。
ホームページやパンフレットでも、大勢に呼びかけるより、「山田さん」一人に語りかける方が、説得力が増すものです。

Googleを味方につけたい

現在のGoogleのAI(人工知能)はとても優秀です。
御社のホームページが、「山田さん」の家づくりに役立つホームページかどうか、をすぐに見分けます。
つまり、「山田さん」に有益な情報を掲載しておけば、Googleが御社のホームページに「山田さん」を連れてきてくれるというわけです。

御社のホームページに来てくれれば、どこのページを見ているかなどその行動を分析することができます。
そして、「うちのお客さま」かどうかを絞り込みながら、同時にファンとして育てていきます。

直接出会うきっかけになるボタンをクリックしてもらえば、リアルでご対面(初回面談)となります。
既に、ある程度御社のファンになっているので、契約までのステップも簡略化できます。

 

ここまで、「山田さん」って何? と思われているかもしれません。

でも、「山田さん」を設定することは、自社の特徴や強み・弱みを見直すこと、そして営業から契約までの仕組み全体を見直すことにつながります。

勉強会では、「山田さん」の設定の仕方から、御社のホームページに来てもらった後に契約までどのように進めるのか、この仕組みをさらに効率化するには、などを事例も含めてご説明します。

この機会に、「うちのお客さま」を集めることについて、しっかり考えてみませんか。
皆さまのご参加、お待ちいたしております。


「うちのお客さま」と出会う新ルール! 勉強会内容

第一部:ネットの世界で何が起きているのか?
1.え?そうなの? GoogleのAI化とは?
2.いまインターネットでは何ができるのか?
3.WEB集客は変わった!

第二部:集客と契約までの新ルール
1.うちの見込み客「山田さん」を決める!
2.「山田さん」がハマる、スイート・スポットとは?
3.「山田さん」のためになるブログとは?
4.うちの見込み客として「山田さん」を育てる
5.謎の呪文、マーケティング・オートメーションって何だ?
6.「山田さん」と出会う最後のボタン
7.営業ルーティンは大きく変わる

◇まとめ・質疑応答


<開催概要>

【日時・会場】
平成30年4月11日(水) 13:30~16:30  アイプラザ豊橋 (豊橋駅 車15分)
平成30年4月26日(木) 13:30~16:30  プラサヴェルデ (沼津駅 徒歩3分)

【対象】社長または経営幹部の方
【参加費】お1人様5,000円、2名以上はお1人様4,000円(すべて消費税込)
【定員】各会場 10名様
【講師】株式会社ジクージン 代表取締役 間瀬隆司 ( ⇒プロフィールはこちらです
 

※ 15時ごろに休憩がございます。お茶とお菓子をご用意しております。

※ ご質問のある方は、勉強会終了後、個別無料相談も承ります(先着順とさせていただきます)
※ 複数名での参加を希望される場合は、講師がお伺いする出張勉強会も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。


参加ご希望の方は、弊社までご連絡ください。(担当:小野)
折り返し、受講のご案内をお送りいたします。

FAX申込書 (印刷してご記入のうえ、お送りください)
「いい家を建て、利益も残す2018」 勉強会申込書 (PDFファイル:129KB)

→お問い合わせページはこちらです

お問い合わせはこちらまでどうぞ TEL 045-620-7130 受付時間 10:00~18:00(平日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

Copyright © 2014-2018 JiCooJin Inc. All Rights Reserved.