私どもは経営コンサルティング業として、1996年(平成8年)に東京都新宿区新宿1丁目にて創業いたしました。

創業時から今日まで多種多様な業種に携わり、多くの社長さまのお話を伺ってまいりました。
創業前も含めるとこれまで29年以上、経営コンサルティング業務に従事しております。

長年のコンサルティング業務を通じ、経営改善は「まず社長が変わること」、「環境の変化に対応すること」と説いてまいりました。

言うのは簡単です。
しかし今日のように混沌とした時代の中、果たして私自身は変わり続けているのか?
同じことを漫然と繰り返してはいないか? それでお客さまに伝わるのか?

そんな折、当時事務所を構えていた新宿で東日本大震災を経験しました。
私の中では、今までの価値観や考え方を変えるきっかけにもなる出来事でした。
そこで心機一転、社名を改め、更なる飛躍を期したいと考えました。

ジクージンの由来

「ジクージン」は、「時・空・人」。
「時間」「空間」「人間」を意味しています。

3つに共通する文字 「間」とは、隔たりや頃合い、距離です。

「時間」は、時の隔たり、スピード感やタイミング。
「空間」は、物理的・精神的な距離感、行動力。
「人間」は、人と人との距離感、相互理解やコミュニケーション。

日本ではこれらを「間合い」と表現し、重視します。
単なる距離だけでなく、「あうんの呼吸」とか「息づかい」とか、微妙な距離感までも「間」という表現の中に意味づけします。

人が関わることには、すべて「間合い」が必要です。
例えば「間が悪い」と、行き違いや食い違いが起こり、物事はうまくいきません。
これが絶妙の「間合い」になったときこそ、最高の効果・最高の結果を生み出すことができます。

よいタイミングで、よい距離感で、そして人と人との間で、ビジネスのご提案やお手伝いをする。
それが、「株式会社ジクージン」です。

人と人をつなぐ。ビジネスとビジネスをつなぐ。
お客さまと企業をつなぐ。企業と企業をつなぐ。

これからも、力を尽くしてまいります。

株式会社ジクージン
代表取締役 瀬 隆司