工務店・住宅会社など、住宅建設業に特化したコンサルティングです。工務店スペシャル

コンサルタントになり、初めて手がけたのが住宅建設業のコンサルティングでした。そのご縁もあり、今でも建設業関連のご依頼を最も多くお受けしており、実績をあげています。
中でも、この29年以上継続してお受けしている業種が、注文住宅をメインにする住宅建設業です。

規模は年間300棟以上のハウスメーカーから、家族で経営されている小さな工務店まで。その内容も多岐にわたります。

・大工さんあがりで自分流で頑張ってきたが、このままでは不安なケース
・土木建設業の傍らに住宅部門を立ち上げたものの、軌道に乗らないケース
・フランチャイズに加盟したが、成果が出ないケース
・不動産業だが注文住宅をやりたい、というケース
などなど、いろいろな要因がからむケースもお手伝いしてきました。

コンサルティング・テーマは実に様々です。個別の事情に細かく対応いたしております。

■ 営業に関すること
■ 資金繰りに関すること
■ ひとに関すること
■ 会社経営全般に関すること

2021年現在、基本的にオンライン(Zoom)での対応となります。状況を見ながら、訪問が可能な場合はお伺いしております。
詳しくはページ下部の工務店コンサルティングについてをご覧ください。

■ 営業に関すること

一番多いのは、やはり営業に関することです。
集客の方法に始まり、初回面談から契約までのプロセス、OB客(引渡し済み施主さま)紹介への道筋のつけ方、などが主となります。

以前は、チラシの作り方、現場見学会の運営の仕方、その後のフォローの仕方と、営業レビュー(顧客別にどのように契約につなげるかを検討するコンサルティング)に時間を割いたものです。
しかし近年は、それだけでは難しくなりました。

今の時代、うまくいく工務店に求められているものは、上記に加えて
・建物のストーリー性やデザイン性(外観だけでなく、内装、インテリア、照明…その他いろいろ)
・顧客にとって最も有益な資金計画の提案力
・事務所の構え方(外観・内装、入りやすさの演出)
・従業員や業者さんの接客やホスピタリティ(ざっくり言えば「おもてなし」)の向上
などなど。

誰もがインターネットで簡単に情報を集められる時代になり、お客さまの目も肥えています。
私たちも進化していかなければなりません。

そして最も重要なことは「お客さまのご要望をいかに丁寧に聞き取り、それをカタチにするか」です。
言い換えれば「提案力」の差別化、などなど課題は山積みです。

【集客・営業でお手伝いできる内容】

<新規見込み客を増やすためのご支援>

主な内容
1. 分析・診断
・ホームページ集客診断(全体構成、検索キーワード、ブログ、実績写真、SNS対応)
・チラシ、新聞広告など紙媒体診断
・提案資料、パンフレット等診断
・モデルハウス、OB客物件の確認
2. 改善・対策
・ペルソナ設定、KPI設定
・各営業ツールの改善
・成果の出るキーワードの検出
・ブログ、SNSの使い方アドバイス
・効果検証(KPI進捗管理)
・PDCAを回す
(備考)まだ御社と出会っていないお客さまの集客(見込み客の発掘)をお手伝いいたします。

<現場見学会の集客から契約までのご支援>

主な内容
1. チラシ(広告)内容、配布方法、配布先、配布件数などの検討
2. ホームページ集客対応の検討
3. 広告媒体の検討と決定
4. アンケート用紙の再設計
5. 現場接客のスタッフ練習
6. 営業フォロー方法のアドバイスと支援
(備考)現場見学会で出会うお客さまのフォローをお手伝いいたします。

<資金計画セミナー講師>

主な内容
1. 事前打合せ
2. 当日の講師
・家づくりにかかる費用、住んでからかかる費用
・いくら借りるかではなく、いくら返せるか~融資について
・借入や返済に関する裏ワザ教えます
など、御社に合わせた内容をお話しします。
最終的にお客さまが御社のファンになることを目標に行います。
セミナー終了後のお客さま個別相談もお手伝いいたします。
(備考)住宅会社を長年見てきた経営の専門家として、第三者の立場で講師をいたします。売り込むことなく御社とお客さまの橋渡し役となり、御社のファンを増やします。一般のお客さまからは高評価をいただいております。

<土地探しセミナー講師>

主な内容
1. 事前打合せ
2. 当日の講師
・土地を探すポイントとは?
・土地と家の費用のバランス
・借入や返済に関する裏ワザ教えます
など、御社に合わせた内容をお話しします。
最終的にお客さまが御社のファンになることを目標に行います。
セミナー終了後のお客さま個別相談もお手伝いいたします。
(備考)住宅会社を長年見てきた経営の専門家として、第三者の立場で講師をいたします。売り込むことなく御社とお客さまの橋渡し役となり、御社のファンを増やします。一般のお客さまからは高評価をいただいております。

■ 資金繰りに関すること

工務店の社長にとって「営業」に関心があるのは、売上がなければ会社が回らないから、と考えているためではないでしょうか。
しかし、日々の資金繰りで困っている会社は少なくありません。

「仕事はあるが、お金がなかなか残らない」「消費増税の駆け込み需要で瞬間的に仕事が多くなったが、その後激減し、いまは資金繰りが大変だ」
といったご相談も多くあります。

特に工務店では、契約時・中間金・引渡し時と、入金のタイミングが分かれているケースが多いと思います。
思うように入金せず、一時的に足りなくなる場合も起こります。
決算時期にもいろいろと配慮が必要になります。

そこで、これまでの経験と実績をもとに、会社の資金繰りの改善や、経営計画書の作成、融資の受け方、銀行との付き合い方などをアドバイスしています。

定期的に報告に行くなど、金融機関と良い関係を築いた結果、今まで取引のなかった他の銀行さんから「うちで借りてくれませんか」と頼まれたケースもあります。
借りるか借りないかはまた別の話になりますが、「地域で信頼を得る」というのは、そういう面もあるのではないでしょうか。

…税理士さんに聞くから、コンサルは必要ない?…

これも時々いただく質問です。
お金に関しては、税理士の先生に相談する社長も多いと思います。

ただ、税理士さんの仕事は、あくまでも会計業務です。今までの数字を整理し、正しい納税を促す役割です。
「売上を上げるには」とか「これからどうすれば良いか」などの相談は専門外となってしまいます。

ざっくり言えば、税理士さんは「お金をどう使ったか(過去)」を見る仕事、私どもは「どう売り上げ、どう使うか(未来)」をご提案する仕事、ということになります。

税理士さんとコンサルタント、それぞれの専門分野を活かして住み分けている、と言うと分かりやすいでしょうか。
顧問税理士さんがいらっしゃる場合はご協力いただき、一緒に業務を進めることもよくあります。

また例えば「借入金の返済が少し大変だ、なんとかならないだろうか」という場合があったとします。
こんな時は、書面を作り、銀行などへ交渉に行くというのが基本ですが、税理士さんにそこまではお願いできないと思います。

私どもではこのような場合、交渉の際の書面作成から、何をどのように話すかのシナリオ作り、時には同行して交渉を行うなど、全面的なお手伝いをしています。

【資金繰りに関してお手伝いできる内容】

<資金繰り改善のご支援>

主な内容
1. 財務分析、現状分析
2. 現状の資金繰り表作成
3. 資金繰り改善方法のご提案
必要に応じて銀行交渉用資料作成、銀行交渉、公的機関への交渉なども行います。
月末になるとお金が足りない場合などに効果があります。
(備考)ご相談の内容や緊急性により行う対策は変わってきます。

■ ひとに関すること

工務店さんのお手伝いをしていて、一番エネルギーを注いでいるのが、「ひと」の問題です。
中小規模の工務店では、大手に努めた経験のない社長も多くいらっしゃるため、「人材の教育」と「組織づくり」をあまり重要視されていない場合があります。

でも、いわゆる経営資源、つまりヒト・モノ・カネの中で最も重要なものは、やはりヒトです。

採用に始まり、育成、営業教育、幹部教育、社長教育などの人材育成。
人材のモチベーションをあげるために必要な、賃金制度や評価制度の充実。
さらに、効率的で効果的な組織をいかに作るか、それぞれの役割分担、連携のためのルールづくりと、その運用などにも心血を注ぎます。

ここで時間をかけるかかけないかで、近い将来の会社の業績が左右されるからです。

…番外編のような業務…

ある日突然、切羽詰まった声で電話をいただくことがあります。
せっかく育てた人材が急に辞めると言いだし、それに困った社長からの緊急連絡です。

理由は様々ですが、辞めると言った本人も、それを引き留めようとする社長も不器用な時があります。
放っておくと、双方とも実はその気がないのに、結局辞めてしまう(辞めさせてしまう)ということになりかねません。

人材は大切です。優秀な方が一人辞めてしまうことで、売上がガクンと減ってしまう例も見てきました。
そこで私どもが間に入って対応します。

ひとがいるかぎり、ひとに関わる問題は次から次へと出てきます。
時には人生相談のようになる場合もありますが、相談相手として、聞き役として、ほとんどの場面に対応しています。

【ひとに関してお手伝いできる内容】

<スタッフ育成のご支援>

主な内容
1. 簡易診断
2. 営業力改善アドバイス
受注が取れる営業スタッフはやるべきことをやっています。取れないスタッフはそれができていません。営業方法を徹底的に改善し受注力を向上させます。
(備考)営業以外の各種研修(財務勉強会、SNS勉強会、幹部研修など)も承ります。

■ 会社経営全般に関すること

営業・資金繰り・人材という主なテーマの他にも、社長のお悩みはつきません。
私どもでは、工務店さんの総合的なアドバイザーとして、社長とスタッフの皆さんのサポート、会社経営全般のサポートをしています。社内研修などもおまかせください。

【会社経営に関してお手伝いできる内容】

<会社経営全般のご支援>

主な内容
総合的なご支援です。会社全体を拝見し「御社にいま必要なこと」のお手伝いをいたします。
営業集客の改善(ホームページ集客・営業ツールの改善・現場見学会に関するアドバイス・セミナーのお手伝い・見込み客のフォローを含みます)、財務分析、中期経営計画の策定、社員研修、幹部研修、事業承継など、工務店経営に関する全てのご質問・ご相談を承ります。

「こんなことを行いたい」「これに困っている」「どうすれば良いか」などなど、社長の相談相手として、また社内の困りごとまで気になることはなんでもお尋ねください。
お話を詳しく伺った上で状況を整理し、優先順位を決めて「重要なもの」「緊急度の高いもの」から先に進めていきます。
(備考)29年のコンサルティング経験から、工務店経営に必要なことを熟知しています。細やかなフォローで社長を支えます。

<企業総合診断>

主な内容
1. 財務分析(過去4期分)
2. マーケティング診断(成約までの流れ、建物の概要、モデルハウス、ホームページやチラシ等の媒体)
3. スタッフ面談(1人45分)
4. 従業員満足度調査(ES調査)
5. 現場拝見
6. エゴサーチ
7. SWOT分析
8. 組織デザイン分析
9. 分析報告と課題解決のご提案
(備考)1) 財務分析を行った上で、社長および幹部スタッフと面談を行います。2) スタッフ面談は最大5名程度を想定しています。3) 従業員満足度調査(ES調査)はパソコンを使用し無記名で行います。

<中期経営計画策定のご支援>

主な内容
1. 決算書の読み方、主要な分析数値の検討
2. この2~3年間の振り返り
3. SWOT分析
4. 問題解決と課題設定
5. 会社の基本方針の決定
6. 中期の数値目標(KGI、KPI)の設定
7. アクションプランの設定
8. 進捗管理体制の検討
(備考)1) 対象者は社長および幹部、将来の幹部候補などです。2) 約6か月で経営計画書の策定まで行います。

<問題解決のための研修>

主な内容
1. 問題解決の基本
2. 「5回のなぜ」の修得
3. 問題の本質にせまる
4. 具体的事例による原因分析
5. 課題の設定とスケジュール作成
(備考) 契約が取れない、お客さまとのトラブルが起こる、などの問題を解決する手法を学ぶ研修です。

工務店コンサルティングについて

【コンサルティングの方法】
基本的にオンライン打合せ(Zoom使用)とさせていただきます。※2021年現在
外出自粛要請などの様子を見ながら、訪問できる場合はお伺いしております。

【企業規模】
規模を問わずお受けいたします。全国どちらの地域でも可能です。

【費用について】
[月1回プラン]月1回オンライン打合せまたは訪問…月額5.5万円(税込)
[月2回プラン]月2回オンライン打合せまたは訪問…月額11万円(税込)
[複数テーマ対応]打合せ回数は月4回まで…月額19.8万円(税込)
※初回のみ、初回診断費用11万円(税込)がかかります。
会社の規模や状態などにより、ご支援内容や費用も柔軟に対応しております。

(備考)
1. 上記費用は消費税込の表示となっております。
2. 訪問時の交通費・宿泊費などの実費は、ご負担をお願いしております。
3. 各種資料作成やホームページ作成、申請代行などは別途費用がかかることがあります。その場合は事前にお見積を提示し、同意をいただいた上で業務を行います。

真面目にいい家を建てている工務店さんのために

工務店さんのお悩みを集めたQ&A集を公開しています。
こちらで解決できることがあるかもしれません。
参考にどうぞ。(別ウインドウで開きます)

いい家を建て、利益も残す工務店300の方法
いい家を建て、利益も残す工務店300の方法

お問い合わせはこちらまでどうぞ045-620-7130受付時間 10:00~18:00(平日)

お問い合わせ